sangimi no yado

LOADING

0%

sangimi no yado より、近辺のイベントやお得な情報、観光スポットなどご紹介します。

【日根野・上之郷】樫井川沿いの梅並木を観に行こう【泉佐野市おさんぽガイド|sano no yado】

2021.02.12

樫井川の梅‗2月22日

【2021.03.04 更新】

gomon no yado のある熊取町では、町の木として梅が選出されています。
毎年2月中旬ごろから、町内のいろんなところで梅の花が咲き、冬の終わりを彩ります。
同じく町の鳥であるメジロや、他の野鳥も見かけることが多くなってきます。
 

2021年 樫井川沿いの梅並木の様子

さて、これからご紹介する写真は、2月10日に樫井川の川沿いで撮影したものです。
今年、大阪府の2月上旬は例年より暖かい日が続き、大阪城梅林や万博公園などではすでに五分咲きとの観測情報がでています。
その情報を聞いて「このあたりはどうかな?」と様子を見に行ったのが、この樫井川沿い一帯。
 

2月10日の写真▼

樫井川の梅‗2月10日

まだ、ほとんどの梅の木が蕾の固い状態というところでしょうか。
花が咲いているもののほとんどは紅梅でした。
筆者は梅には詳しくないのですが、早咲きの品種なのでしょうか?
しかし、写真でわかる通り、見渡す限りの梅並木。満開の時期の美しさが伺い知れます。
 

2月19日の写真▼

樫井川の梅‗2月19日
週半ばは大阪では珍しい雪のちらつく激しい冷え込みがあったものの、この日から急激に天気が良くなりました。
白梅も花を付け始めています。空の青と樫井川の碧、山や田畑の緑のコントラストも美しいです。この日は散歩している人の姿もチラホラ。
週末は気温が上昇し、しばらく晴天が続くとのことで、一気に開花が進むかもしれませんね。
 

2月22日の写真▼

樫井川の梅‗2月22日
予想通りの開花状況!
梅並木が始まる大分手前の方から、すでに梅のいい香りが漂っていました。
樫井川の梅‗2月22日
こちらの梅並木は川の両岸にあるので、満開のものもあればこれからの梅もたくさんあり、しばらくはお花見を楽しめそうです。
近隣の方が散歩をしたり写真を撮ったりと春の訪れを楽しんでいました。
 

🆕3月4日の写真▼

樫井川の梅‗3月4日
満開を過ぎて散り始めの木が多い印象。
この週始めに雨風の強い日があり、花が散ってしまっていました。
樫井川の梅‗3月4日
明日から天気は下り坂で、雨の日が続くとのことで、見頃はそろそろ終わりを迎えます。
今年は暖かい日が多く、満開が少し早かったように感じましたね。

 


おすすめハイキングコース

この辺りはgomon no yado、sano no yadoのどちらからも少し距離があるのですが、電車やバスで気軽にお出かけを楽しめるスポットでもあります。
日根神社や意賀美神社などの神社仏閣や、泉佐野丘陵緑地といった公園にも近く、ハイキングにもおすすめです。
そこで、おすすめのハイキングコースを作成してみました。
 

▼日根野の神社仏閣から樫井川の梅並木ハイキングコース

▼gomon no yadoからハイキングコースへの行き方

①南海バス熊取山手線「朝和口バス停」から「泉佐野駅前行き」のバスに乗り、「熊取駅前バス停」で下車。
②「熊取駅」から「関西空港・和歌山方面行き」の電車に乗り、「日根野駅」で下車。
③南海バス[721/722/723/724]犬鳴線「日根野駅前バス停」から「犬鳴山方面行き」のバスに乗り、「久の木バス停」で下車。
 

▼sano no yadoからハイキングルートへの行き方

①南海バス[721/722/723/724]犬鳴線「泉佐野駅前バス停」から「犬鳴山方面行き」のバスに乗り、「久の木バス停」で下車。
 

マップ内の駅・バス停の情報内に、時刻表へのリンクを載せています。
 
「gomon no yado」からは少し移動の手間がかかりますが、「sano no yado」からはバス一本で移動できるお手軽さ。
ハイキングルートの終点はJR長滝駅(日根野駅のお隣)となっています。
ここから各宿へお帰りの際には、電車に乗れば日根野駅・熊取駅へすぐに戻ることができます。
歩き足りない方は、長滝駅から日根野駅まで歩いてみるのもいいかもしれません。
距離にして1.5㎞、時間にして20分ほどの道程となりますが、走る列車を眺めながら線路沿いの道をまっすぐ歩いていくので、迷うことはないでしょう。
しかしながら、日根野の街中は細い道が多く、歩道が無い箇所や、それでいて車通りの多い箇所もございます。
お出かけの際は十分に注意して、ハイキングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 


樫井川沿いの梅並木ギャラリー

 


◇ハイキングコースの観光情報◇

◎総福寺天満宮

◎日根神社

◎泉佐野丘陵緑地

◎意賀美神社

ブログ Blog

sangimi no yado ブログ

ブログ一覧を見る