sangimi no yado

LOADING

0%

sangimi no yado より、近辺のイベントやお得な情報、観光スポットなどご紹介します。

優雅で可憐な藤の花と、水なすの…?奈加美神社【泉佐野市おさんぽガイド|sano no yado】

2021.04.23

奈加美神社の藤

桜の季節が終わり、ゴールデンウィークに向かって気温も高まっていく4月半ば。
この季節にきれいな花といえば「藤」です。
sano no yado から自転車で7分ほどの距離にある「奈加美神社」では、美しい藤の花を楽しむことができます。

 

🍆古くから地域の中心として鎮座する「奈加美神社」🍆

奈加美神社の創建時代は平安時代初期と考えられており、旧の社名を大宮神社といって、この地域の中心の神社です。
新しい名前の由来は中庄の「な」上瓦屋の「か」湊の「み」を取り、3町合同の願いをこめて名づけられたとのこと。
主祭神・誉田別命(八幡さま)を始め多くの神々を祀り、御神徳は厄除開運・安産など多岐にわたっています。
 
奈加美神社では近年、御神紋にちなんで藤の植栽を進めており、季節には参道入口の石鳥居から美しい藤が花を付けています。
奈加美神社‗鳥居
 
本殿は鮮やかな彩色の三間社流造(さんげんしゃながれづくり)。この本殿は府の指定文化財になっています。

奈加美神社‗本殿
▲奈加美神社本殿(令和3年4月時点では、御屋根の修理を行っていますが、通常通り参拝することができます。)
 

🍆藤の見頃は4月中旬から5月初旬ごろ🍆

本殿の向かって左手の小道を進むと立派な藤棚が現れます。

今年は取材が少し遅れてしまい見ることができなかったのですが、奈加美神社には桜の木もあるので、タイミングが合えば藤と桜のコラボレーションを楽しめます。
※藤の周りにはクマバチが多く集まります。虫の苦手な方は少し注意が必要かもしれません。
 

🍆末社大宮稲荷神社🍆

令和2年12月には末社大宮稲荷神社の改修が終わったばかり。
神宮遥拝所には鏡、鳥居前には邪気を払う剣、手水舎には勾玉型の水鉢と水ナスを模した水口など、三種の神器のモニュメントが配置されています。


 

🍆願いを成就させる「水ナス」がいっぱいのパワースポット🍆

奈加美神社では先ほどの手水舎のように、地域の特産品である水茄子をモチーフにした縁起物がたくさんあります。
ナスはあだ花がなく、よく身を結ぶことや、「なす」「成す」「成る」という音の響きから、古い時代より縁起物とされています。
御朱印をいただくと、朱印の隣に「成就」の言葉と共に愛らしい水ナスモチーフの「紫印」が。
絵馬にもまるまるとした水ナスが描かれており、目標のある方や物事を成就したいと願われる方に、ぜひ参拝をお勧めしたい神社です。
 

🍆奈加美神社はこちら🍆

sano no yado から自転車で6~7分ほど。徒歩では20分前後で到着します。
道は単純で迷うことはありません。途中には桜珈琲 泉佐野店などのカフェもあります。
gomon no yado からも、自転車で10分~15分ほどの距離。途中に大きな幹線道路があるため、お出かけの際はご注意ください。

🍆奈加美神社 公式サイト🍆

ブログ Blog

sangimi no yado ブログ